旅行好き大学生の旅ログ

私、遥と申します。

Australia Melbourne 〜学校とか〜

Hello guys.

今日から学校が始まり、少しずつメルボルンにも慣れてきました!公共交通機関とか、言語とか、色々気づいたことがあるので書いていこうかなと思います。

 

 

 

 

まず、メルボルンには

  • バス🚌
  • 電車🚃
  • トラム🚊

が通っています。

 

まだ私はトラムしか使っていませんが、知らないと結構難しかったりします。

 

トラムはゾーン1と2とフリーエリアに区分されていて栄えている場所は無料で乗ることができます。

電車・トラム・バスの乗り方 |DENGON NET メルボルン

 

詳しくはここに書いてあるので一読おすすめします。私は今回約1ヶ月間滞在するのでトラムのゾーン1&2,バス,電車すべてで使用可能な定期(mykycard)を使っています。

 

 

値段は約1万円強くらいでした。数時間のフリーパスから数日間のフリーパスもあると思うので旅行の際にもおすすめです。

 というか、マイカーカードがないと乗れません!

 

乗り方などで質問があれば聞いてください😉

 

 

 

 

気になったこと

まずは信号です。

歩行者が渡る際に必ずボタンを押さなけれなりません。そして渡れる時間がやーたーらー短い!本当に!かなりせかせか歩かないとたどり着けないくらいです笑 信号無視とかも割とあるので気をつけて渡らないと危ないです。

 

 

そして言語

メルボルンの人たちの多くはもちろん英語を話します。かなりの中国人がここにはいるのでアジアフェイスの私はたまに中国語で話しかけられます。ごめんなさい、日本人です。

 

f:id:kechontta:20170206185757j:image

 

ここでマクドナルドはマッカス

 

わお。

 

 

語学学校の先生や留学生に慣れているホストファミリー達はかなりはっきりゆっくり話してくれます。ですが、ネイティブのオーストラリア人は語尾をやたら持ち上げます。

 

疑問文かよ、って思うくらいの上げ調子で全ての文を話しています。

 

I am hungry↑

You are students↑

 

全部にクエスチョンマークが見えました笑

しかしこれはこちらの人の話し方で女性に多く見受けられます。もちろん肯定文ですので安心してください。

 

 

そして先生でない方、つまりその辺にいる人の英語はやばい。アメリカやイギリスの英語しか聞いてない人にとっては本当に聞き取れません。引率のイギリス人の先生も先生も話の10パーセントしか聞き取れなかったというほどですww方言や訛りというのは本当に難しいです。

あと、専門的なことを話していた、早すぎるなどいろいろです。

 

 

スーパーでのやりとりもまだまだ一苦労です。

早く耳が慣れてくれることを祈っています笑

 

 

そして、お名前

先生の名前がJONATHAN先生だったのですが、彼のニックネームはJONO

名前の最後を消して消してOでしめることが多いのです。

 

オーストラリアの人はやたら短縮したがります日本人JKのようにwww

 

 

他にもいくつかありますので、調べてみるのも面白いかもしれません!

 

 

閲覧ありがとうございました!

また次の記事でお会いしましょう〜😘

さよなら〜

→coming soon